注目キーワード

Google todoリストとGoogleカレンダーでおうち時間を大事に効率よく!

  • 2021年2月1日
  • 2021年2月1日
  • 未分類
  • 147回
  • 0件

おうち時間が長くなったのに、自分の自由な時間が増えないという方も意外に多いかもしれませんね。また、慣れないテレワークで時間の管理が難しいという方もいるでしょう。

そのような方におすすめなのが、スマホのtodoリストやカレンダーの活用です。今回はGoogleのtodoリスト、カレンダーの活用法などについてお話ししていきます。

複数のリストが作れる!Google todoリストでやることが明確に

Google todoリストとGoogleカレンダーでおうち時間を大事に効率よく!

やることがたくさんあって何か忘れている気がする、頭の中がこんがらがって焦ってなかなかな進まない、などという経験のある方も多いでしょう。

そんな時に便利なのが、スマホのtodoリストアプリです。

でも、todoリストアプリは色々あって、どれが良いのか迷ってしまいますよね。

なかなか決められないという方は、シンプルで使いやすいGoogleのtodoリストがおすすめ。Google todoリストなら、 Googleカレンダーとも連携できて便利なんです。

Google todoリストとGoogleカレンダーでおうち時間を大事に効率よく!

Google todoリストには複数のリストが作れるので、仕事、家事、プライベートなど、項目別にリストを作り、それぞれにやること(タスク)を入力していくのがおすすめです。

Google todoリストとGoogleカレンダーでおうち時間を大事に効率よく!

やるべきことが一目でわかるのでやり忘れがありませんし、「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」という焦りもなくなります。

また、買うべきものを入力して買い物リストとして活用するのも便利。買い物時にチェックすれば、買い忘れを防ぐことができます。

タスクを実行したい時間を設定しておけば、スマホに通知が来るのも便利。うっかり作業を忘れてしまう心配もありません。

毎日行う洗濯や掃除、週に1度行うゴミ出しなど、繰り返し行うタスクは繰り返し設定をしておくのがおすすめ。その都度タスクを入力しなくても、設定した時間、曜日などに自動で表示されますよ。

todoリストに入力したタスクを終えたら、左端にある丸の部分をタップして完了させましょう。

完了した時に「今日もがんばったな」「私も意外といろんな作業を毎日こなしているんだな」という達成感が味わえるのもポイントです。

(Google todoリストやカレンダーはパソコン版もありますが、今回はスマホ版についての解説となっています)

<Google todoリスト> 

iosの方はこちらから

Androidの方はこちらから

タスクを効率よくこなすために!家事やメイクなどにかかる時間を把握しておこう

Google todoリストとGoogleカレンダーでおうち時間を大事に効率よく!

タスクをtodoリストに入力してみても、なかなか効率よく進まない、結局やることに追われて自分の時間を作れないという方もいるでしょう。

todoリストにタスクを入力するときには、その作業にかかる時間も一緒に入力するのがおすすめ。そのために、いつも行っているさまざまな作業の時間を計ってかかる時間を把握しておきましょう。

例えば筆者の場合、掃除機掛け23分、洗濯干しは15分弱でした。

時間を計ってみると、思った以上に短時間で済む家事や作業も多いことに気づくでしょう。

短時間で済む作業を隙間時間を活用して行うことによって、自分の自由な時間をもっと増やせるようになるかもしれませんよ。

かかる時間が明確になっていることで、「洗濯機を回している間に掃除機をかけておこう」「仕事を始める前にあれとあれを済ませることができるな」など、隙間時間を活用してどんどんとやることが完了。時間と気持ちに余裕が生まれるのが嬉しいですね。

Google todoリストとGoogleカレンダーを連携すればさらに時間を上手に使えるかも!

Google todoリストとGoogleカレンダーでおうち時間を大事に効率よく!

仕事などのスケジュール管理に、Googleカレンダーを使っている方もいるかもしれませんね。

Googleカレンダーは、Google todoリストと同期させることができます。それにより、todoリストの内容がGoogleカレンダーにも表示されるので、よりスケジュール管理がしやすくなりますよ。

下の画像は、Googleカレンダーにtodoリストの内容が表示された様子です。(オレンジで表示されているのがtodoリストに入力した内容)

日時を指定したタスクはその時間に、日時指定をしていないタスクは上部にまとめて表示されます。

Google todoリストとGoogleカレンダーでおうち時間を大事に効率よく!

Googleカレンダーのメニューにある「todoリスト」のチェックマークを入れることで、Googleカレンダーにtodoリストの内容が表示されます。

タスクが多すぎでスケジュールが確認しにくいという場合には、チェックマークを外すと非表示にすることができますよ。

1日の時間の流れを把握したい方は、Googleカレンダーを1日(上の画像は1日表示です)または3日の表示にして、Google todoリストのタスクはそれぞれに実行する日時を設定しておくのがおすすめ。

設定した時間にタスクが表示されるので、今何をすれば良いかが分かりやすくなります。

この方法でスケジュール管理を行うと、Googleカレンダーに入力されいている予定やtodoリストのタスクが表示されていない時間帯をチェックすることで、空いている時間を把握しやすいのが嬉しいポイント。

「この時間に録画しておいたドラマを観よう」「30分空いているからコーヒーとスイーツでのんびりしよう」など、自由な時間を楽しむことができるようになるでしょう。

<Googleカレンダー>

iosの方はこちらから

Androidの方はこちらから

最後に

テレワークなど、自宅で仕事をする場合には時間がたっぷりあるのでつい家事などをのんびりやってしまいがちですよね。Todoリストでやることをリストアップし、Googleカレンダーでいつやればよいかをチェックすることで、効率よく作業を進めることができます。

空いた時間も把握しやすくなるので、おうち時間をさらに満喫することができるでしょう。

Google todoリストとGoogleカレンダーでおうち時間を大事に効率よく!
最新情報をチェックしよう!